バースプラン 分娩・入院

バースプランとは?

出産されるママ自身がご自分の出産についてイメージを持ち、どのような出産にしたいかを考え主体的に出産に臨むためのものです。また、ご家族とともに心の準備をすることができます。私たちは、出産される皆様ができるだけストレスや緊張が少ない状態で出産に臨めるように、妊娠中から出産へむけて援助をしていきたいと考えています。バースプランの内容はいつでも(分娩中でも!)変更可能です。妊娠中から産後まで、セルフケア能力を高めるために「わたしだけのママノート」をつくりましょう。

お産に向けての体づくり

お産は長丁場、しっかりとからだを作っておかないと途中でばててしまいます。お産へ向けて、少しずつ体づくりをしていきましょう。和痛分娩ご希望の方も、体力が必要なのは同じです。妊娠 37 週からが、「正期産」と呼ばれる適切なお産の時期です。予定日を過ぎても全然陣痛が来ない…と困ってしまう前に、早めにスタートを切りましょう!帝王切開予定の方も、産後の体力づくりのためにぜひご参照ください。

お産の経過

横にスライドしてご確認いただけます。

和痛分娩について

妊婦さんの希望に対応して、主として硬膜外麻酔法を用いた「和痛分娩」(無痛分娩とも呼ばれています)を行っています。
メリットと同時にリスクや費用についても理解いただいた上で、ご判断をいただきたいと考えています。和痛分娩(無痛分娩)について詳しくはこちら→

立会い分娩について

精神的サポートを目的にして、ご本人の希望があれば、二親等までの親族お一人のみ立会い可能です。
帝王切開術の場合は手術室での立会いはできません。緊急時や状況によっては、退室をお願いし、立会いができないこともありますのでご了承ください。
分娩進行中の写真撮影やビデオ撮影、録音はご遠慮いただいております。出産後の撮影は、母児の状態によって可能です。
撮影ができるタイミングになりましたら、スタッフがお伝えします。

院内助産について

産婦とその家族が、フリースタイル出産など、バースプランに沿った自然なお産ができ、楽しんで育児に取り組めるよう、出産から産後まで助産師が中心となりサポートいたします。医師のバックアップのもと、経過が順調であれば助産師のみで分娩介助を行います。助産師と一緒に、自分らしいお産にしましょう。
妊婦健診・出産費ともに医師が対応する場合と同様です。妊婦健診時の受託券の使用も可能です。

~対象となる方~
・ハイリスク妊娠でない方
・単胎で経腟分娩が可能な方
・早産・過期産ではない方

産後の生活について

赤ちゃんをお風呂にいれたり家事をしたり、休める時間はほとんどありません。
体も心も大変な子育てには、サポーターの協力がとても大事です。あなたにとって産後のサポーターは誰ですか?
妊娠を機に、子育ての仕方やはたらき方を話し合ってみてください。大切な家族を迎え入れるにあたって大切な事です。産後の生活についてクラスも開催しております。

思い描いたお産が実現し「ママも赤ちゃんも満足のいく出産」がスタッフ一同の願いです。
妊娠中、お産中、産後についてなど、なんでも助産師に相談してください。
妊娠中を楽しく過ごすことがお産へむけての一番のポイントです。

各クラスのご案内