入院の準備 分娩・入院

妊娠34週までに確認、準備しておきましょう。

生まれてくる赤ちゃんのために

季節を考えて、以下を参考に最低限のベビーグッズは揃えておきましょう。

入院時にお持ちいただくとよい日用品

荷物の持込みは最低限の荷物とし、キャリーバッグやボストンバッグなどはご遠慮ください。マニキュアやアクセサリーははずしておきましょう。
入院の際は、お化粧はせずにいらしてください。退院の際の赤ちゃんの洋服・おくるみ・オムツ(2枚ほど)・ママの衣類を忘れずにご用意ください。

日用品 数量 アドバイス
寝衣 1 入院セットをご利用の場合、
寝衣、バスタオル、フェイスタオルはお渡しします。
タオル 2~3
履物 1
ティッシュボックス 1
ガーゼハンカチ 2~3 主に赤ちゃんに使用します
洗面用具 シャンプー・歯ブラシなど
下着類 産褥ショーツ
(妊婦用ショーツ可)
乳帯
(ワイヤーなし授乳用ブラ)
靴下など
防寒具 カーディガン・スパッツなど
常備薬 使用しているものは、軟膏や目薬なども持ってきてください
眼鏡 コンタクトの方は、入院中は眼鏡をご使用ください
必要時)
血糖測定器
チップや針もご持参ください
必要時)
スプーン等
1 食事時間以外での貸し出し不可

病院からお渡しするもの

当院で分娩される方全員にお産バッグをお渡ししております。またご希望の方にはパジャマやタオル等の入院セットの有料レンタルを行っております。

お産バッグ

産後直後に最低限必要なものです。

  • お産用ショーツ 産褥ショーツ1枚
  • お産用パッド(M・Lサイズ)
  • おしり拭き2パック
  • ガーゼハンカチ1枚
  • へそ消毒セット
    (綿棒・消毒液・ガーゼ)臍帯箱

入院セット

ご希望の方には、500円/1日(税別)にてレンタルしています。

  • 寝衣(パジャマ)
  • ハンドタオル
  • バスタオル

必要書類

下記を参考に必要な書類をご準備ください。盗難予防のため、大金や貴重品は持参しないでください。
セーフティーボックスには長財布が入りません。小さな財布をご用意ください。

書類 アドバイス
ママノート
母子手帳
診察券
入院の書類 保健指導時にお渡しします。
代謝異常等
検査申込書
保健指導時にお渡しします。
必手当金の書類 出産育児手当金・
出産育児一時金など
「医師や助産師の署名」が必要な方は、入院時に必ずお持ちください
必要に応じて お産のときに使いたいCDやアロマなど
ペットボトル用のストローがあると便利
飲み物、食べ物
(ゼリーやおにぎりなどお産のときに食べたいもの)